家づくりの第一歩として、敷地の大きさや形状、法的規制、地盤の強度など、敷地の充分なチェックを行います。地盤の調査はスウェーデン式サウンディング試験を行います。また、採光や通風、人通り、隣家からの視線など、ご新居を取り巻く自然環境や周辺環境なども丁寧に調べていきます。
 
現在の暮らしぶりを見つめ直すこと、これからの暮らしに求めることや新居のイメージなどを伺います。そうすることでご家族のみなさまのライフスタイルやこだわり、住まいへの夢を共有。それらをプランに活かし、暮らし方を形にしていきます。
 
ディスカッションでのご要望をもとに、平面図や立体図、外観パースに、インテリアやエクステリアのイメージも加え、トータルにプランをご提案します。それらをもとにさらなるご要望をお聞かせいただき、最終のプランを仕上げていきます。
 
ご不明な点や問題点を解消し、最終的なプランを決定した後に、部資材、設備などをご提案。その際に、工事のスケジュールやアフターサービスについても合わせてお伝えします。さらに、資金面について確認後、ご契約をかわします。
 
最終的な仕様を決定していきます。窓の大きさ、スイッチコンセントの位置から、キッチン、洗面室などの水廻り品、内装・照明関係まで、担当者がご希望を伺い、打ち合わせやコーディネートいたします。
 
建築確認の許可が下りるとさっそく着工です。まず、土壌処理、防湿処理、鉄筋コンクリート打設などの基礎工事を行います。その後、床、壁、屋根を組上げ、上棟へ。この段階で、コンセントや空調、照明器具などの位置を最終確認をしていただきます。
 
全体的な仕上げを施し、土木事務所の完了検査及び安達建設スタッフによる最終社内チェック完了後、ご融資、登記などの必要な手続きを行いお引渡しとなります。新居での新しい生活の始まりです。
 
入居後の設備の問題点、操作方法の不明な点などがないか、訪問を行います。
また、お引渡し後にお気づきの点、不具合などがありましたらお気軽にお申し付け下さい。専門のスタッフが訪問し、対応いたします。また、リフォーム工事のご相談にも応じます。
※ 安達建設はISO9001を取得しています。
ISO90001は、品質マネジメントシステムの国際規格です。
会社全体で、住宅の品質に関するお客様満足の向上を図るために努力を続けています。
登録証番号:JQA-QM8997
登録事業者:安達建設株式会社
登録活動範囲:土木構造物の設計・施工業務、建築物の設計・施工業務